ニュースリリース

定点カメラとIoTセンサーによる屋外監視サービスの提供開始

2019年11月21日

IT/IoTを使った業務システムの開発を手掛ける、西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2019年11月21日より、屋外監視サービスの提供を開始いたします。同サービスでは、定点カメラやIoTセンサーを屋外に設置して、静止画データやセンサーデータを収集し、収集されたデータは、3GやLTEを介して、西菱電機が保有するIoTプラットフォームに集約されます。ユーザーは、遠隔地にいても、パソコンやスマートフォンからのデータ確認や、センサーデータがしきい値を超えた場合にアラートメールの受信、撮影時間などの設定の変更、ができます。これにより、データが一元管理され、複数のサービスを行き来することなく、データをすぐに確認することができるので、業務の効率化が期待できます。

<システムイメージ>

■屋外監視サービス
【特長】
・定点カメラとIoTセンサーを独立させることで、静止画で見たい場所、センサーで計測したい場所の数に合わせて導入ができるので、導入費用の削減、柔軟な配置ができます
・パソコンやスマートフォンからIoTサービスページにログインするだけで遠隔監視ができます
・データは一定期間保管されるので、データの収集や分析にもご活用いただけます

【利用例】

■「Seiryo Business Platform(SBP)」
「Seiryo Business Platform(SBP)」は、「ITで仕事をポジティブに、そして生活を豊かに」をアウトカムとして、業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供しています。産業機械の稼働状況の可視化、圃場の環境の可視化、社内の屋内環境の可視化などのIoTサービスや、日報アプリ「Check-in(チェックイン)」、IP無線(トランシーバー)アプリ「Transceiver(トランシーバー)」、インカムアプリ「Incom+(インカムプラス)」などのコミュニケーションサービスが提供されています。

■「Seiryo Marketplace」
「Seiryo Marketplace」は、インターネットからIoT製品・業務用システムに関する導入の相談や、購入ができる、オンラインストアです。すぐに試せるIoT機器セットや、無料で試せる業務用アプリなどを提供しています。取り扱い製品・サービスは順次拡充中です。
オンラインストアURL https://marketplace.seiryoelectric.com