ニュースリリース

新型コロナウイルス感染症対策にITの活用で従業員の健康管理

2020年05月13日

自治体および企業向けの業務システムを手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、2020年5月13日より、従業員の健康管理ができるクラウドサービスの提供を開始いたします。従業員は毎朝パソコンまたは携帯電話から出勤状況および健康状態に関するアンケートに回答します。管理者はアンケートの集計結果をメールまたはデータをダウンロードして確認できます。本サービスを活用することで、オンラインで従業員の健康管理を行うことができ、従業員の安全確保に役立てることができます。

■概要
<背景>
「新型インフルエンザ等対策特別措置法」では、事業者は新型コロナウイルス等の感染症の予防に努め、感染防止対策に協力する努力義務が定められています。しかし、企業においては、在宅勤務や交代勤務などにより健康管理や行動管理が複雑となっています。そこで、クラウドサービスを活用することで、オンラインで従業員の健康管理を行うことができるようになります。また、管理者の使いやすさを考慮して、システムを常に確認しなくてもアンケート結果が分かるように、毎日定時に集計結果をメールで通知する機能を搭載しました。

<特長>
・定額料金なのでコストの試算がしやすく、料金を気にせず安心してご利用いただけます。
・管理者は従業員の回答を携帯電話ですぐに確認できるため緊急事態にも早急に対応できます。
・メールレポート機能によりシステムを常に確認しなくても集計結果をメール通知で確認できます。

<機能>
・報告機能:出勤状況及び体調報告機能
・締切機能:出勤状況及び体調報告の締切通知機能
・メールレポート機能:集計結果のメール通知機能
・データダウンロード機能:報告データのダウンロード機能(Excel、Googleスプレッドシート対応)

<料金>
・初期費用はかからず、月額料金は利用人数に応じてプランが異なります。

料金プラン
プラン 10人までプラン 50人までプラン 100人までプラン 250人までプラン
利用人数 1~10人 11人~50人 51人~100人 101人~250人
月額料金 \5,000 \20,000 \30,000 \50,000


※上記金額は税別価格です。
※250人以上でご利用の場合はご相談ください。

<申込み方法>
・オンラインストア「Seiryo Marketplace」から申込みができます。
https://marketplace.seiryoelectric.com

■西菱電機株式会社
IoTサービス及びコミュニケーションサービスを手がける「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

■西菱電機のIoT事業
「デジタル技術で成長する組織に変革する」を事業コンセプトに、業務システムの受託開発、自社開発のパッケージ商品の提供、コンサルティングをしております。IoTサービスでは、創業50年以上に亘る無線システムに関するノウハウを生かし、デバイスやアプリケーション、ネットワーク構築まで一貫で提供しております。工場機械の稼働状況監視システムやビニールハウスの環境監視システムなどの実績があります。コミュニケーションサービスでは、日報・業務報告アプリなど、生産性向上や業務効率化を支援するアプリケーションの提供とセミオーダーのシステム開発なども行っております。

■Seiryo Marketplace
「Seiryo Marketplace」は、IoT製品・業務システム導入の相談や購入ができるオンラインストアです。IoTをすぐに試せるパッケージや、業務アプリなどを提供しています。取り扱い製品・サービスは順次拡充中です。(オンラインストアURL https://marketplace.seiryoelectric.com)

Seiryo Business Platform

Seiryo Business Platformは、組織変革のためプラットフォームです。
業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供いたします。

Seiryo Business Platformへログイン

CONTACT