ニュースリリース

日本最初の金属スナップボタンの製造会社でIoT導入

2020年09月02日

自治体および企業向けの業務システムを手掛ける西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西井希伊、以下「西菱電機」)は、金属スナップボタン(ホック)を製造する丸山金属工業株式会社(本社:千葉県船橋市、代表取締役社長:河上達夫、以下「丸山金属工業」)の製造現場に、生産性の向上を目的として、IoTサービスを導入しました。金属スナップボタンの製造機械にIoT機器を取り付け、機械停止時に作業者の携帯電話に通知をさせることで、機械の停止時間を減らします。

 

 

■丸山金属工業株式会社
1909年創業。日本最初の金属スナップボタン(ホック)専門メーカー。世界で有数のアパレルファッションブランドの洋服やカバンや靴、自動車付属品など、人間生活におけるさまざまな分野で使われています。ホックのバネ味と耐久性からなる世界トップレベルの品質・お客様からのお問い合わせへのスピード対応・お客様からのどんなご依頼にもチャレンジする開発力の3つが強みです。

 

■西菱電機のIoTサービス
西菱電機のIoTサービスには、3つの特長があります。

  • IoTサービス導入までにかかる期間やコストを抑えるためのIoTプラットフォーム
  • 多様なメーカーのIoT機器が接続できるオープンで柔軟なプラットフォームとサービス設計
  • 監視をしたいセンサーの種類、グラフのタイプなどを自由に選択できるIoT管理画面

また、同サービスは、製造業における製造機械ごとの作業時間の計測、製造機械の稼働状況のリアルタイム監視、農業におけるビニールハウス内の温湿度の遠隔監視などでもご利用いただいております。

 

■西菱電機のIoT事業
「デジタル技術で成長する組織に変革する」を事業コンセプトに、自治体および企業向けに、業務システムの受託開発、自社開発のパッケージ商品の提供、コンサルティングをしております。業務効率化など、お客様が抱えている多様な課題を丁寧にヒアリングさせていただき、コスト、機能、品質の3つのバランス、そしてサービス導入後の運用のしやすさまで考慮して、お客様にとって最適なサービスをご提案いたします。

 

■西菱電機株式会社
IoTサービス及びコミュニケーションサービスを手がける「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

 

※ニュースリリースに記載している情報は、発表日時点のものです。

Seiryo Business Platform

Seiryo Business Platformは、組織変革のためプラットフォームです。
業務効率化や生産性向上のためのサービスを提供いたします。

Seiryo Business Platformへログイン

CONTACT